ブログ

資格取得に関するあれこれ

フォト資格取得に関すること

日々、ママフォトグラファー、ベビグラファーに関するお問い合わせありがとうございます!


興味を持ってくださる方が少しでもウェブ上で疑問のあれこれを解決できるように、
よくある質問に回答してみたいと思います!


1)ママフォトグラファーになるには、ママじゃないとダメですか??



ママフォトグラファー協会で「ママ」って表記があるから、
ついママじゃないとダメなのかな〜と思いがちですが、、、、

ママじゃなくても大丈夫です!!!


ママが多いってだけで、大人の女性だったら、どなたでもチャレンジできるのが、ママフォトグラファー協会の写真スキルになります。

2)どこで勉強できるんですか?試験はあるんですか??


はい〜!子育て中や、お仕事をしているとどこで学べるのか?
は重要ポイントですよね!

どこで学べるか?については、フォトコースにもよりますが、
基本生徒様ご自宅周辺で学ぶことができます。!

コースによってはロケーションでの撮影などでてくるので、
その際はモデルさんと相談した屋外での撮影になりますが、
基本は、まるちゃんがご自宅に出張でお伺いして、家庭教師スタイルでご指導させていただきます。



また、各種コースの筆記試験・実技試験は、ございません。

作品提出をして、一定のスキルまで技術が向上しているか?
納品レベルとして大丈夫か?の確認をさせていただいております。(レベルが達しない場合は、再提出にはなります。)

すでに、ママフォトグラファーとしてデビューされた方達のお写真はこちらの、MPAワークス にて紹介されておりますので、
参考にご覧ください!

皆さんの作品もこちらでご紹介させていただきますよ!



3)カメラは何を使いますか??

カメラのメーカーの指定は特にはありません。
レンズが交換できるタイプのカメラで、ミラーレス機をお勧めしております。

お手元に一眼レフがありましたら、フォトセッションコースはそちらのカメラでもご参加いただけます。

カメラ選びに悩んでいる場合は、
ぜひ、購入の前にまるちゃんにご相談ください!

普段仕事で使用しているカメラをお貸ししながら、
カメラ選び、レンズ選びのご相談承ります。


4)フォトセッションコースは必ず受けないといけないのですか?


はいそうです!!

フォトセッションコースは、
カメラをこれから始める人、
始めてるけどなんとなくやっている人、
説明書読んでもわからない人、
カメラの本読んでも意味不明な人、

そんな方達が、
プロとしてデビューした時に必要最低限知っておいてほしい理論的なところや技術的なところをまとめたコースになります。

また、ベビーや新生児、キッズを撮る練習をするのって、
カメラに慣れていないと、
相手が子供や赤ちゃんだから、手早くしないといけないし難しい。
カメラ操作に慣れるために、まずは大人の女性相手にじっくりとカメラの操作を理解しながら、慣れながらコミュニケーションとりながら練習することで、ベビーや新生児、キッズの撮影のハードルも下がってきます。

だから、全ての講座において、フォトセッションコースは超!重要項目!

これしないと各種コース受講してデビューするのは時間がかかって遠回り!なのです。


最短で、フォトグラファーデビューして欲しいから、
基礎から学べるフォトセッションコースが全てのコースの入り口になっているんです!


さぁ。いかがでしょうか??

いろんな質問、木になることあるかと思います!
少しずつ解消していってくださいね!


直接会って話を聞いてみたい人、質問したい人、カメラ触らせてもらいたい人は、まるちゃんにご連絡ください。

いつでも対応させていただきます!!


お問い合わせはこちらからです!