ブログ

キッズグラファー開発本格始動!!

●キッズフォト撮影

長崎、諫早、島原
マタニティからベビー、キッズまで通えるフォトスタジオ まるちゃん
マスターベビグラファーで、
二人の子供(6才&4才)を子育て&第三子妊娠中のマタニティでもある丸山です!


昨日は、キッズグラフ開発会議に参加してきました。

毎回の課題にドキドキしながらの開発会議。

昨日の会議では、本格的な目標スケジュールも決まり、
開発が本格的にスタートしました。

引き続き、年長さんから〜小学生のキッズモデルも募集しております。

キッズグラフが普通の写真館で撮る写真と大きく違うのは、

キッズとの関わりを大切にしているところ。

初めて出会うキッズと撮影者とが、
撮影の時間の中で少しずつ心を通い合わせることで、
引き出されてくるキッズの新たな魅力やドキッとする瞬間、
心がワサワサと動いた瞬間に現れる姿を写真に残していきます。


その過程の中で、
キッズの表情が始めと終わりとでは大きく変わる。

新たな自分の魅力に気づいて、
それが新たな自分の中での自信につながる。

その変化に欠かせないのが、
キッズとのコミュニケーション。

RTAの講座の中にある、
ファーストサインとファーストトークが最大限に生きてくる。

サインのスキルがあることで、
キッズの気持ちが手に取るようにわかり、

トークのスキルがあることで、
気持ちを魅力として引き出すことができる。


キッズの心がぐっと動く瞬間が撮影していて最高に気持ちいい!


RTAのコミュニケーションスキルが最大限に生かされてくる、
キッズグラファー講座。


形にすべく、本格的に開発が動き出します!!