メニュー一覧・ご案内

  • キッズグラファー開発本格始動!!

    キッズフォト撮影

    長崎、諫早、島原
    マタニティからベビー、キッズまで通えるフォトスタジオ まるちゃん
    マスターベビグラファーで、
    二人の子供(6才&4才)を子育て&第三子妊娠中のマタニティでもある丸山です!


    昨日は、キッズグラフ開発会議に参加してきました。

    毎回の課題にドキドキしながらの開発会議。

    昨日の会議では、本格的な目標スケジュールも決まり、
    開発が本格的にスタートしました。

    引き続き、年長さんから〜小学生のキッズモデルも募集しております。

    キッズグラフが普通の写真館で撮る写真と大きく違うのは、

    キッズとの関わりを大切にしているところ。

    初めて出会うキッズと撮影者とが、
    撮影の時間の中で少しずつ心を通い合わせることで、
    引き出されてくるキッズの新たな魅力やドキッとする瞬間、
    心がワサワサと動いた瞬間に現れる姿を写真に残していきます。


    その過程の中で、
    キッズの表情が始めと終わりとでは大きく変わる。

    新たな自分の魅力に気づいて、
    それが新たな自分の中での自信につながる。

    その変化に欠かせないのが、
    キッズとのコミュニケーション。

    RTAの講座の中にある、
    ファーストサインとファーストトークが最大限に生きてくる。

    サインのスキルがあることで、
    キッズの気持ちが手に取るようにわかり、

    トークのスキルがあることで、
    気持ちを魅力として引き出すことができる。


    キッズの心がぐっと動く瞬間が撮影していて最高に気持ちいい!


    RTAのコミュニケーションスキルが最大限に生かされてくる、
    キッズグラファー講座。


    形にすべく、本格的に開発が動き出します!!

  • キッズグラフ、全国各地にて開発進行中です

    キッズフォト撮影

    笑顔ばっかりではない。

    いつも見ている子どもらしい姿の中にも、

    凛とした筋の通った一面もあわせ持つ。


    一人の人間として、感じている思いを形に。


    キッズグラフは、子どもの思いを写真に載せていきます。


    キッズグラファー開発会議進行中です。

  • 「出産まであと一週間か〜」の言葉がとても印象的でした

    マタニティフォト撮影

    長崎市、諫早市、島原市、大村市
    赤ちゃんと妊婦様のためのフォトスタジオ まるちゃん
    ベビグラファーの丸山千晶です。


    今日は、来週が出産予定日という妊婦様が、
    フォトスタジオにてマタニティフォト撮影にお越しくださいました。


    妊娠後期まで続いた、つわり。

    苦しい時もあったけど、

    「あと一週間で生まれるのか〜」と感慨深げにポツリと言われた言葉が、
    とても印象的でした。

    一人一人、妊娠生活って全く違う。

    働いていてなかなかゆっくりできない人もいれば、

    つわりで動けず入院という人も、

    何の問題もなく楽しい妊婦生活を送る人もいれば、

    ママになること、親になることが不安で不安でしょうがない人もいる。



    いろんなマタニティライフの過ごし方があるけど、

    どれも人それぞれ、オリジナルのマタニティライフ。


    お腹の中の赤ちゃんと過ごす時間は一度きり。


    だったら、少しでも記憶に残しておけるように、

    写真に残しておくっていうのもぜひやっておいてほしい。


    まるちゃんでは、2つのパターンのマタニティフォト撮影をご用意しております。

    スタンダードなお腹を出した形での体型記録のマタニティフォト撮影

    ・新感覚!マタニティフォト!
    ママになっていく姿を妊娠初期からストーリーとして残していく、ロケーションマタニティフォト撮影



    妊娠している今この瞬間を大切に。

    かけがえのない時間をぜひお写真に。



    まるちゃんで、マタニティフォト撮影を撮影されたお客様に、
    ご出産後に使える、ニューボーンフォト撮影の割引券をプレゼントしております。

    マタニティフォト撮影のご依頼はお気軽にどうぞ。

  • ベビグラファーの資格を取っておうちスタジオオープンしよう!

    ┠ベビグラファー資格取得

    長崎、諫早、島原、南島原にて、
    ベビグラファーの資格を取っておうちスタジオオープンしよう!
    マスターベビグラファーの丸山千晶です。


    ゴールデンウィークも終わり、
    新しいスタートも始まっています!


    今日は、福岡県にてベビグラファーになるためにも必要な、
    ベビーマッサージの実技認定試験が開催されています。


    ベビグラファーになるためには、
    赤ちゃんとママの自然な表情を引き出せるスキルにもなる、
    ベビーマッサージの資格が必要になってきます。


    ベビーマッサージがあることで、
    赤ちゃんの気持ちをリラックスさせ、
    いつもママが見ているような素敵な表情を引き出すことができるんですよ!


    そんなスキルを持って活躍できるのが、
    ベビグラファーと言うお仕事!


    おうちの6畳ほどのスペースがあれば、
    余裕でおうちスタジオが作れちゃいます!


    今とっても人気が出てきている、
    ベビグラファーというおうちで働くスタイル。

    一緒に楽しみませんか??


    5月スタートのベビグラファー受講生様の募集は、
    残席1名さまとなりました。

    全国的にもまだ少ないベビグラファーの養成可能なスクール。

    この長崎で、しかもご自宅で勉強&受験ができるチャンス、
    ぜひ活かして、子供と一緒に働ける、自分らしいライフスタイルを手に入れませんか?

    ベビグラファーの資格取得に関する記事はこちらからご確認ください。


    ベビグラファー資格取得に関してはこちらから

  • 5月人数限定撮影会のご案内

    諫早市ベビーフォト撮影は
    ベビグラファーのまるちゃんへどうぞ!

    五月の人数限定撮影会も募集を開始します!

    ぜひご参加下さいね!

    5月人数限定撮影会のご予約はこちらから

  • ベリーペイントでマタニティフォト撮影

    マタニティフォト撮影

    長崎、諫早、島原、大村、南島原、雲仙市
    ベビーとマタニティ様のフォトスタジオ まるちゃん
    ベビグラファーの丸山千晶です。


    先日のマタニティフォト撮影のご紹介。

    中学時代からのお友達で、
    第二子の妊娠の記念に、
    ベリーペイントをしての撮影でした。


    とっても器用なお友達。

    素敵なペイントが完成していましたよ!


    お腹にペイントしてのマタニティフォト撮影をご希望の方は、
    お客様にてご準備していただく形で対応しております。

    当フォトスタジオでは、
    ペイントの手配は行っておりませんので、
    予めご了承くださいませ。


    マタニティフォト撮影のご予約は、こちらからどうぞ

  • 諫早市五月ベビーフォト撮影会のご案内@まるちゃんスタジオ

    長崎県諫早市赤ちゃんの写真ならベビグラファーがいるフォトスタジオ まるちゃんへ
    ベビグラファーの丸山千晶です。


    毎月好評のベビーフォト・親子ふれあいフォトの
    お試し撮影会を開催します!

    ぜひご参加くださいね!

    五月諫早市ベビーフォト・親子ふれあいフォト撮影会詳細

    日時:平成29年5月26日10:00〜15:00

    場所:まるちゃんフォトスタジオ
       駐車場ございます。102、103ご利用ください。

    対象:歩き出す前の赤ちゃんとママ
       まるちゃんのベビーフォト撮影体験初めての方

    納品:2カットデータ。フェイスブックページ、インスタフォローで1枚追加プレゼント!

    料金:3000円

    その他:1組様あたり1時間程度お時間をいただいております。
        (お出迎え〜納品、お見送りまで)
        お母様は、トップスのみで結構ですので白色のお洋服をお召しになられた方がお写真映えします。
        お子様は、おむつ姿での撮影となります。
        おむつカバーはこちらで準備しておりますが、着せたいものがございましたら、お持ちいただいて大丈夫です。


    ご予約・お申し込みはこちらをクリックしてください。

  • 家族の形を写真に残す。有明の森ロケーション家族写真撮影会開催!

    長崎、諫早、島原 ベビー、キッズ、マタニティの写真撮影はまるちゃんへ

    マスターベビグラファーの丸山千晶です。


    家族写真、撮っていますか??


    家族の笑顔、やっぱりいいですね。


    記念写真じゃない、日常の姿ってやっぱりいいね。

    ロケーション家族写真撮影会のご案内

    日時:平成29年5月4日(木)10:00〜15:00

    場所:島原市 有明の森フラワー公園


    ご予約・詳細は下記リンクをご覧くださいね!

    有明の森フラワー公園ロケーションフォト撮影会詳細・ご予約はこちら

  • 妊娠中にやっておけばよかったこと

    マザーフォトミック撮影

    長崎諫早市ベビー&キッズ&マタニティフォトサロン まるちゃん
    マスターベビグラファーの丸山千晶です。

    ただいま、私も6ヶ月の妊婦です。

    第三子の妊娠。

    これで人生最後の妊娠かなぁと思うと、
    後悔しないようにしたいなぁと思っている日々です。

    そんな中、世の妊婦さん達はどんなことをマタニティライフ中にやっておけばよかったと思っているのか色々調べてみると、、、

    多かったのが、

    妊娠中の自分の姿を写真に残す。

    ということ。

    確かに私も、第一子、第二子の妊娠中の自分の写真って、
    きちんと残せていません。

    最近では、マタニティフォト撮影というものもメジャーになってきて、

    もちろんまるちゃんのスタジオでもマタニティフォト撮影のご依頼も多くいただいております。


    まるちゃんでは、
    大きなお腹の姿を写真に残すスタジオでのマタニティ撮影と、

    普段のご自身の洋服を着てお腹を出さない形でロケ撮影する、
    ロケーションマタニティフォト撮影、通称 マザリトフォト撮影
    をご準備しております。


    お腹を出すのに抵抗があるプレママ様に、
    ロケーションマタニティフォト撮影はとても人気です。

    実は私も妊娠がわかってすぐから、
    マザリトフォトを撮影しております。


    お腹が目立つ前から、
    自分がママに変わってく姿を、
    最後の妊娠で感じている気持ちを、
    撮影の中で心動いた出来事を、
    毎月定期的に写真に残しています。


    妊娠の折り返し地点に立って改めて見返すと、
    妊娠期間の短さを改めて痛感。

    この時の気持ち、感じたこと、身体や心の変化、
    そういったものを見える形で、
    自分だけのトツキトオカのマタニティライフを
    オリジナルのストーリーとして残せるマザリトフォト。

    妊娠中にやってたほうが絶対いいなぁと感じます。


    妊娠がわかったら、マザリトフォトを残そう。

    マザリトフォトの詳細はこちらから

  • ロケーションマタニティフォト!新感覚マタニティフォトで妊娠生活を写真に残そう

    マザーフォトミック撮影

    長崎、諫早、島原で
    マタニティフォト撮影ならスタジオ撮影、ロケーション撮影選べるフォトスタジオ まるちゃんへどうぞ!


    妊娠中、あなたが過ごした季節はいくつありました?


    妊娠に気づいて、

    つわりを乗り越え、

    安定期に入り、

    出産間近になり、

    陣痛や破水が来て、

    お腹の中の赤ちゃんと出会うまで。



    どれだけの季節を過ごしたかな?


    どれだけの季節を過ごすんだろう。。。


    あなたとお腹の中の赤ちゃんとが過ごす、
    二度と戻ってこない、トツキトオカ。

    忘れないように、

    色あざやかに思い出せるように、写真に残そ。


    心動くマタニティフォトは、ロケーションマタニティフォトをご依頼ください。


    ロケーションマタニティフォトの詳細はこちら

    ロケーションマタニティフォトに関するご相談・お問い合わせはこちら